「働き方改革」= 誰も得しない?

「働き方改革」はいまや、国内企業が取り組むべき最重要課題の一つとなっています。しかし、実践者となるはずの多くのサラリーマンは、こう思っているのではないでしょうか。

 「やれやれ。働く時間を短くしても仕事を減らしてもらえるわけじゃなし。仕事を家に持ち込まなければ終わらないのに、残業代は減る。良いことなんか一つもない」

 その一方、残業代を減らせる経営者は喜んでいるのかというと、これもまた異なります。

 働き手たちが先のような理由で「働き方改革」を「労働対価の減少」ととらえ、モチベーションが下がるため、生産性は上がるどころか落ちる可能性の方が高いのです。コストは減っても売上高も減れば意味はない。

 声高には言わないが、本音では「誰も得をしないのではないか」と疑心暗鬼になっている経営者も少なくないのでは。

「働き方改革」の問題

実践者側の問題

問題1.働く時間を短くしても、仕事を減らない。仕事を家に持ち帰らなければ、仕事が終わらない
問題2.残業代が減る。= 家計収入が減る。

経営者側の問題

問題1.労働者のモチベーションが下がり、生産性が落ちる。
問題2.生産性が落ちることにより、売上高も下がる。

転売ビジネスは、いかがでしょうか?

 もう、会社に頼る時代は終わりました!自らの手でお金を稼いでいきましょう!!

 まずは、副業として、、、

 起動になったら、会社を起こすのもよし。そのまま、働きながら副業として続けるもよし。明らかに、人生の選択の幅が広がります。

 今回、紹介する転売ビジネスは、

 
 ・輸入経験、ゼロ
 ・仕入れ経験、ゼロ
 ・専門知識、ゼロ
 ・店舗費用、ゼロ
 ・見利き力、ゼロ
 
 ・高単価・低リスク・無在庫でのブランド専門せどり術

 となります。

 注文が入ってから数週間後に納品というスタイルなので、商品を仕入れる資金力が不要。
 どこからでもネットから買い付けOKなので在宅で出来て時間がかからない。
 普通の「せどり」ではまず扱わない超高額ブランドもあります。

 先に仕入をしないから、目利きも力も不要で在庫を持たずローリスク

 せどりって何?という状態の方でも仕組みがわかれば簡単に理解できる内容ですから、最後までお読み下さい。


>>> 詳細はこちらから